3つの不動産ポータルサイトへの掲載

名古屋市の不動産を売却する際の宣伝方法
私たちが不動産を売却する際にどのような宣伝方法を使用するか、気になることと思います。
現在でも新聞折り込み広告を掲載しているのか、インターネットではどのサイトに掲載してくれるのか、この記事では3つのポータルサイトについてご説明します。
弊社は、売主様から専任媒介契約で売却依頼を受けた物件に関しては、スーモ、Yahoo!不動産&ホームズの3つの不動産ポータルサイトへの掲載を行います。
これらのポータルサイトに登録することで、さらにマイナーなポータルサイトにも自動的に登録されるため、幅広い購入希望者を見つけることができるのです。
これらのポータルサイトの中で、スーモは知名度が最も高く、多くの人々が利用しています。
Yahoo!不動産もペイペイユーザーや閲覧者が多く、アプリをダウンロードせずにトップ画面から直接閲覧ができることでも人気があります。
また、ホームズでは360°バーチャルツアーの登録も可能で、支持を受けています。
弊社では、売主様から専任媒介契約を受けた不動産については、積極的にポータルサイトへの掲載を行い、購入希望者を探し出すことをお約束いたします。
参考ページ:名古屋市の不動産の売却は3つのポータルサイトへの掲載
不動産情報を複数のポータルサイトに掲載する理由とは
一般的に、不動産を売却する際には、専門のポータルサイトに情報を掲載します。
これは、売主が不動産を幅広く宣伝するための手段です。
ポータルサイトには、多くの利用者が集まるため、より多くの潜在的な購入希望者にアプローチすることができます。
不動産情報入力における問題点
専門のポータルサイトに情報を入力する際には、実際に誰かが入力作業を行わなければなりません。
この作業を担当するのは、不動産会社のスタッフです。
しかし、ここで問題が発生します。
それは、入力を行うスタッフの能力や情報の正確性です。
当社の情報入力の取り組み
私たちの不動産会社では、情報入力を行うのは私自身です。
私は、売主と情報入力について打ち合わせを行い、正確な情報を入力することに努めています。
このような取り組みにより、当社の情報入力は他社と比べても優れていると自負しております。
まとめ
不動産を売却する際には、複数のポータルサイトに情報を掲載することが重要です。
しかし、情報入力には人間が関与するため、正確性や能力に差が出ることもあります。
当社では、情報入力を私が担当し、売主との打ち合わせを大切にしています。
そのため、他社と比べても信頼性の高い情報入力が行われていると自信を持っております。